京都駅から徒歩2分。レンタサイクル&サイクリングツアーで保有台数京都最大!50万人の実績。
京都サイクリングツアープロジェクト

english繁体中文韓国語DeutshFrancais アクセスのご案内
tel0753543636

レンタサイクル

グループ向けサービス

団体割引(お客様から直接お申込の場合のみ適応、他の割引きと併用できません)

  • ご利用 10台以上、20台未満 = レンタサイクル料の5%引き
  • ご利用 20台以上 = レンタサイクル料の10%引き

発着ターミナル

グループ利用は設置台数が多い「京都駅ターミナル」からの出発をお願いしております。

「ターミナル以外の場所」への配達回収の場所と料金について

基本的にターミナルからの出発をお願いしておりますが、それ以外の場所(例:宿泊施設など)からの出発をご希望される場合は、以下の条件にて「輸送サービス」を行うことができます。

  • 輸送車両1台(自転車10台まで積載可能)=配達料金 8,000円
  • 輸送車両1台(自転車10台まで積載可能)=回収料金 8,000円
  • 配達はご利用前日となります。以下の配達場所の確保をお願いします。
    〕縞〜夜間搬入が可能であること ∧欅造整った屋内の保管場所があること
  • 回収はご利用日の夜間となりますので、上記の場所を回収時間まで使用できることが必要です。
  • 配達回収場所はお客様でのご手配と施設の許可申請をお願い致します。
  • 返却場所が「京都駅ターミナル」の場合は回収料金が無料です。
  • 返却場所が「京都駅以外のターミナル」の場合は、輸送車両1台4,000円の回収料となります。
  • 配達・回収が可能な範囲は、およそ以下の通りです(その他のエリアはご相談下さい)
    東=蹴上  西=嵐山  南=伏見  北=宝ヶ池
  • 21台以上のご利用の場合、トラック輸送となりますので料金が異なります。別途ご相談下さい。
  • 琵琶湖など京都市以外の地域への輸送につきましても別途ご相談下さい。

事前予約

グループ利用に関しましては確実なご利用のために約1週間前にご予約下さい。
また、前日を含む直近の場合はお電話でご相談下さい。

お支払い方法について

  • ご予約の際に前納金(ご契約予定料金の20%)、もしくはギャランティーのためのクレジットカード(VISA or Master)情報をご連絡ください。
  • お支払いに関しましては、事前銀行振込または、ご利用当日に現金払いでお願い致します。

台数の変更について

  • 自転車台数の最終確定は3日前迄にお願い致します。
  • 自転車台数の変更により、最終利用台数が10台を下回った際には、通常レンタル利用扱いとさせて頂きますのでご了承ください。

グループ利用の際のキャンセル規定について

  • お客様のご都合、天候不良によるキャンセルに関しましては、当日または、前日配達後のキャンセルはキャンセルは100%、前日(配達前)のキャンセルは50%、2日前のキャンセルは40%、3日前まで不要とさせて頂きます。

グループ利用に際しての注意事項 ※必ずお守り下さい

サイクリングの団体利用は列が長くなり、個人利用とは全く違った条件が発生致します。
ご利用に際しましてはお客様の安全第一を考え、走行されるルートと運行計画につきましてお聞きすると共に、弊社の数多くの団体ハンドリングで得ました運行ノウハウを基に計画のアドバイスとお願いをしております。

運行計画に関しまして、お客様の自転車経験や体力などを考慮し、季節や時間の条件、ルート上の交通条件、サイクリングの適正距離などで危険項目があると当社が判断した場合、その変更のお願い、または、当社の注意事項やお願い事項をお守り頂けない可能性がある場合、レンタルをお断りせざるを得ない事がありますので、予めご了承ください。

特にサイクリングのご経験が少ない団体につきましても自転車観光を楽しんで頂けることが当社の役割ですが、安全のため、さまざまな制限事項をお願いするケースがございますことを何卒ご理解くださいますようお願い致します。
 

●琵琶湖一周サイクリングに関して
琵琶湖一周サイクリングのご依頼につきまして、昨今、その実施にあたっての計画が不完全と思われる依頼がしばしばありますため、お客様の安全上、お断りするケースが多発しております。

約200kmの行程を走破するためには、必然的にロードバイクなどのスポーツ車による平均速度をもって可能とするものでありますため、一般車に比べ走行能力がある弊社のシティバイクでありましてもカテゴリーが違い、まずは1泊2日の2日間での行程は安全上お断りしております。
これは、ホビーサイクリストではない一般グループでの長距離サイクリングは数名の実施とは全く違う難しさがあり、グループメンバー全員の体力、走行能力、自転車スキル、コンディションづくりなどの違いが大きく、隊列も容易に数百メートルに及ぶことがあり必然的に平均速度が激減しサイクリングとして常識的な1日の走行時間での実施が困難となる可能性が高いと判断するためです。

実施可能な条件として、2泊3日以上での行程で実施いただくケースはありますが、以下の要件を満たした運行以外はお貸し出しをお断りしております。

  • メンバーの中で琵琶湖一周の安全コース(湖北のトンネル危険回避箇所など)を熟知し、走行も慣れた方がリーダーとなられ運行される。
  • 宿泊箇所を確保され、近隣に迷惑なく且つ防犯の整った全車分の駐輪場を確保されている。
  • ゲリラ雷雨や突風、暑さ、逆風、寒風などの観天望気が行われること、また、それら気象の変化を十分想定した予備時間を加えている。また、それらに遭遇した際の「対処方法」が想定されていることと、事前の装備を行っていること。
  • 突如の体調不良や怪我においてリタイアを余儀なくされた際に人と自転車の安全な離断ができるよう、人と自転車を運搬可能なサポートカーを同行させる。
  • サポートカーに予備車を搭載している場合でも、パンクやトラブルに対して現場で修理が可能な技術者と修理のための工具類を携行していること。
  • 京都からの自転車運搬を依頼された場合は「自転車の積み降ろし場所」の確保(公道や公的スペースは不可)し、その許可を場所の保有者から取っていただくこと。
以上の条件を満たされた場合に実施いただいておりますが、その他、走行中や運搬中の自転車の破損につきましても必ずおきますため、その費用は実費で請求させていただくこととなります。

以上、旅行会社様含め、何卒ご理解とご了承をお願い致します。

種類・料金

Page Top