京都観光には自転車のレンタルが最高。

京都サイクリングツアープロジェクト KCTPKyoto Cycling Tour Project

ホーム > 新着情報 > 京都と自転車のブログ > 京都駅を味わう

京都駅を味わう

kyoto-and-bicycle京都と自転車のブログ

京都にいらっしゃる多くの方の出発点となる京都駅。しかし、始まりの場所・帰りの場所となるため、「お土産コーナーと食事エリアくらいしか行ったことがない」という方も意外と多いのではないでしょうか?そんな「京都駅」が本日の舞台です。

いたるところにあるモニュメント

現在の京都駅は4代目、平成9年(1997年)に出来ました。当時は斬新な駅デザインが、「古都:京都のイメージにそぐわない」という反対意見も多くあったそうです。ですが1000年以上の歴史を振り返れば、いつも新しい風を受け入れて時代を創ってきた京都。そう考えるとこのモダンな京都駅が妙にしっくりくるのは僕だけでしょうか?

ガラス壁面に映し出される景色

現在の京都駅の特徴の一つは壁面に多く使われているガラス。空の中に浮かんだ、パラレルワールドな空?が僕のお気に入り(*^^*)正面の大きなガラスに映り込んだ京都タワーも良いのですが、写真のように空と雲だけが映り込んで、建物の境界が溶けていくような感覚が好きです。この感覚、共感できる方いらっしゃいますか?笑

謎のオブジェと京都タワー

さて、共感を得られなかったところで次の場所へ。この3つの素敵なオブジェは何ですかね?今のところ敢えて調べず、想像に身を任せています。それぞれの中から花火でも出てこないかなと思いながら、一緒に眺める京都タワー。今日も美しい(*^▽^*)

大階段

ここ数年はいろいろなプロジェクションマッピングも見かける大階段。こうやって改めて見るとすごい迫力ですね!なぜかたまに無性に駆け上がりたくなりエスカレーターを使わない結果、必ず後悔するという魔の階段です。しかし、それを乗り越えた先には・・・。

空中庭園

これぞ、空中庭園!!あ、「葉っぴいてらす(Happy Terrace)」というらしいですね、ここ。笑 何度も来ているのに未だに新しい発見があるのが京都駅の魅力。「ちゃんと見てないだけでは?」のツッコミはなしでお願いします( ͡° ͜ʖ ͡°)

駅構内から見る京都タワー

今回グッときたポイントの一つ。駅構内から見る京都タワー🗼ジグソーパズルで組み立てた京都タワーみたいで、なぜか癒されましたね。この写真には写っていませんがもう少し目線を下げると、数段の段差があるところに何人か腰掛けて同じように癒されている?方々がいました。

エスカレーターを上がるときも楽しめる景色

駅の所々が外であり内であるような空間。まるで縁側みたい。このエスカレーターも上がるにつれて見えてくるのは、次のフロアの服来たマネキン!じゃなくて、空!!こうテンションもあがるエスカレーターもそうないと思います。

さて京都駅さんぽ、いかがだったでしょうか?写真のそれぞれの場所は敢えてどこにあるかは伏せておきました。是非、ご自身の足で回ってみて探してみてください!

京都駅から京都駅サイクルターミナル・八条口サイクルターミナルへは徒歩数分。レンタサイクル前、レンタサイクル後(写真の多くの場所が19時頃まで開いています。※季節やイベント等により変更有り)に京都駅さんぽっ!

語り手:かおる玉子

 

 

 

 

 

 

更新日時: