京都観光には自転車のレンタルが最高。

京都サイクリングツアープロジェクト KCTPKyoto Cycling Tour Project

ホーム > 新着情報 > 京都と自転車のブログ > 蒸し暑さを吹き飛ばす京そばの魅力〜まちなかでふらりと立ち寄る京都のそば処〜

蒸し暑さを吹き飛ばす京そばの魅力〜まちなかでふらりと立ち寄る京都のそば処〜

梅雨の時期から続く京の蒸し暑さ☀️たとえ身体中を滴る汗があろうとも、京のまちへ飛び出したならば、ふらりと立ち寄りましょう!そば処。

冷やしきつねそばwith特製めんつゆ
東西を走る三条会商店街内の大宮通り(南北の通り)を上がる(京都では北へ行くことを上がる、南へ行くことを下がるといいます)と見えてきます、「そば処 更科」。最近のマイブームが更科さんの「冷やしきつねそば」です。見た目から涼しげですね。我慢できずにこのまま食べ始めてしまいそうです。

最後の仕上げ:めんつゆの全かけ

ざるそばと違い、器の中に汁を入れていただきます。はやる気持ちを抑えながら丁寧に満遍なく汁をかけていきます。麺に汁を染み込ませていく瞬間。このひと手間が美味しさを増してくれる!はず。

ざるそばとはひと味違うコシ感

では、いただきます!ざるそばよりもコシがあり、汁に浸かっている分ふやけてしまうかな?と思った心配は即吹き飛びました。個人的にこのきつねそばの最大の魅力は揚げです。一口食べて衝撃。まるで稲荷寿司のような、潤沢な甘みが口の中に広がります。とにかく甘い!そばが進みます。そこにアクセントのほろ苦ネギとわさび。もうたまらんです。

美しいベンガラ色が目印の外観

二条城の南側、すぐ近くにあるので、次の目的地へ行く前の一休みも兼ねて立ち寄られるものGOOD!そしてレンタサイクルで走り抜けるのにとても気持ちいいエリアでもあります。気だるい暑さに参ったら心と体をほんのちょっぴり冷やして、さあ京の旅の再開だ!

自転車はお店前に駐輪。

KCTPより自転車で15分ほど。

語り手:かおる玉子

 

 

更新日時: